カードローンの賢い利用方法

カードローンの賢い利用方法

カードローンは無担保無保証、つまり誰にも迷惑をかけないで済むのです。

融資枠以内なら何度でも利用できて、使用目的を限定しないフリーローンで、ただし事業目的だけは利用できないのです。

金利は目的ローン、例えばマイカーローンなどに比べたら若干高いですが、それでも便利さから比較したら少しくらい金利が高くても致し方ないのではないでしょうか。

返済は残高スライドで元利均等式が主流で、金利計算は日割り計算になります。

カードローンを賢く利用するには、借りたものは早く返すです。

金利が若干高い分支払総額も多くなる傾向にあり、そして残高スライド式なので、残高が少なくなると、月々の返済が安くなってしまい、返済期間が長くなり、結果として支払総額がアップしてしまうのです。

借りたお金を早く返すには、約定返済以外の任意返済を意識してください。

お金がある時に、多目に返す、これを繰り返して早く完済するように心がけてください。
任意返済ではすべて元金に充当されます。

約定返済の返済では利息と元金返済分が返済金の中に含まれています。

例えば金利15%で50万借りて月々2万円ずつ返済になったら。
月の利息は、50万円X15%X30日/365日で6164円になりますが、返済金2万円の内訳が、6164円の利息と13836円の元金返済が一緒になって2万円です。

任意返済では、例えば1万円余裕があったので任意返済したらそれは全額元金に充当です。

カードローンの賢い利用法は、借りたお金は早く返すことです。